なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


1

学者  本居 宣長(もとおり のりなが)

< b.1730 - d.1801 >   
PgUp 開催中 『本居宣長展』 − 開館35周年記念V −
2017(平成29)年9月30日[土] 〜 2017(平成29)年11月26日[]
会場:三重県立美術館
地域:三重・津市
本居宣長(1730-1801)は、江戸時代を代表する国学者としてつとに知られています。伊勢国松坂(現、三重県松阪市)の木綿商に生まれた宣長は、医者を生業としながら、『源氏物語』をはじめとする日本古典やことばの講釈、歌会、『古事記』研究などに精力的に取り組みました。宣長は、多くの研究者や評論家によってさまざまな視点で論じられてきましたが、国学の分野に止まることのない多様な活動は、近年ますます高く評価されています。本展では、宣長の自筆史料や遺愛品で宣長の生涯、思考の軌跡を辿りつつ、幅広い交遊関係や不世出の偉人・宣長を育んだ松坂の文化風土をご紹介していきます。また、「もののあはれ」を日本の美意識を象徴する概念にした本居宣長の美意識を探り、造形化された『源氏物語』から、「もののあはれ」の情趣をご紹介します。ぜひ、この機会に、美術館で見る“本居宣長の世界”をお楽しみください。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/





- 学者 本居宣長  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2017 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.1m  To Home- on