なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


51

画家  長沢 蘆雪(ながさわ ろせつ)

< b.1754 - d.1799 >   
PgUp 開催中 『長沢芦雪展』 − 京のエンターテイナー −
2017(平成29)年10月6日[金] 〜 2017(平成29)年11月19日[]
会場:愛知県美術館
地域:愛知・名古屋市
長沢芦雪(1754〜1799)は円山応挙の門下で若くして高い画力を身につけ、さらに大胆奇抜な発想によって個性を発揮しました。芦雪は人を驚かせ楽しませようというサービス精神に富み、今日では伊藤若冲や曽我蕭白と並んで「奇想」の画家と称されています。また一方、芦雪が描く虎や龍が併せ持つ力強さとユーモア、仔犬や烏の人間臭さ、唐子や猿の豊かな表情と時おり見せる深遠な眼差し、そして情感あふれる水墨の風景などには、江戸時代絵画の中でも特に率直に、画家自身の心持ちが表れているといえるでしょう。本展では、エンターテイナー芦雪の多彩な表現をご紹介するとともに、奇想の奥にある彼の心境と画境の深化を探ります。代表作とされる和歌山県無量寺の《龍図襖》《虎図襖》は、その両脇二間の障壁画と合わせて同寺のしつらえを展示室で再現し、空間構成の妙をご体験していただきます。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www-art.aac.pref.aichi.jp/





- 画家 長沢蘆雪  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2017 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.1m  To Home- on