なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


433

画家  葛飾 北斎(かつしか ほくさい)

< b.1760 - d.1849 >   
PgUp 開催中 『北斎とジャポニスム』 − HOKUSAIが西洋に与えた衝撃 −
2017(平成29)年10月21日[土] 〜 2018(平成30)年1月28日[]
会場:国立西洋美術館
地域:東京・上野公園
19世紀後半、日本の美術が、西洋で新しい表現を求める芸術家たちを魅了し、“ジャポニスム”という現象が生まれました。なかでも最も注目されたのが、天才浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)。その影響は、モネやドガら印象派の画家をはじめとして欧米の全域にわたり、絵画、版画、彫刻、ポスター、装飾工芸などあらゆる分野に及びました。本展は西洋近代芸術の展開を“北斎とジャポニスム”という観点から編み直す、日本発・世界初の展覧会です。国内外の美術館や個人コレクターが所蔵するモネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンをふくめた西洋の名作約200点と、北斎の錦絵約30点、版本約60点の計約90点(出品点数は予定、会期中展示替えあり)を比較しながら展示します。北斎という異文化との出会いによって生み出された西洋美術の傑作の数々を堪能しながら、西洋の芸術家の眼を通して北斎の新たな魅力も感じていただけることでしょう。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.nmwa.go.jp/jp/

PgUp 開催中 『北斎』 − 富士を超えて −
2017(平成29)年10月6日[金] 〜 2017(平成29)年11月19日[]
会場:あべのハルカス 美術館
地域:大阪・大阪市
稀代の浮世絵師、北斎。ゴッホやモネに影響を与え、「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」は「The Great Wave」として世界で最も知られる作品の一つです。新パスポートに「富嶽三十六景」が採用され、今、北斎は日本を象徴する存在になりつつあります。本展では、肉筆画を中心に還暦以降の30年に焦点を当て、90歳まで描き続けた北斎が追い求めた世界に迫ります。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.aham.jp/

PgUp 開催中 『葛飾北斎 冨嶽三十六景』 − 奇想のカラクリ −
2017(平成29)年9月30日[土] 〜 2017(平成29)年10月29日[]
会場:太田記念美術館
地域:東京・原宿
「冨嶽三十六景」は、富士山を日本全国のさまざまな場所から描いたシリーズで、天保2年(1831)頃に制作されました。題名に「三十六」とありますが、売れ行きがあまりに好評だったため、10点が追加され、全部で46点となっています。太田記念美術館が所蔵する「冨嶽三十六景」全46点が一挙に公開されるのは2010年以来7年ぶり。北斎の最高傑作を、ぜひたっぷりお楽しみください。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/





- 画家 葛飾北斎  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2017 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.1m  To Home- on