なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


81

文学家  大伴 家持(おおともの やかもち)

< b.718 - d.785 >   
PgUp 開催中 『「家持の時代」展』 − 大伴家持生誕1300年記念 −
2017(平成29)年9月22日[金] 〜 2017(平成29)年10月22日[]
会場:高岡市美術館
地域:富山・高岡市
『万葉集』の編纂者であり、代表的な歌人のひとりである大伴家持(718-785)は、越中国守として天平18(746)年から天平勝宝3(751)年までの5年間を現在の高岡市で過ごしました。『万葉集』に残されている家持歌の半数以上が越中で詠まれており、富山県の文学の原点は大伴家持にあるといえるでしょう。本展では、高岡市内で発掘された奈良時代の遺物をはじめ、家持の教養の背景にあった文化を今に伝える貴重な文化財など、国宝・重要文化財6件8点を含む資料約90点を展示します。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.e-tam.info/





- 文学家 大伴家持  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2017 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.1m  To Home- on