なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


14

写真家  緑川 洋一(みどりかわ よういち)

< b.1915 - d.2001 >        
PgUp 『京都』
副題名:緑川洋一写真集
著者名:緑川洋一
出版社:東京新聞出版局
発行年:1970(昭和45)年
言語:日本語
サイズ: 37.6 x 28.2 x 2.2 cm : 182ページ
ASIN: B000J93EPU
京都―緑川洋一写真集
 
PgUp 『日本の山河』
副題名:緑川洋一風景写真集
著者名:緑川洋一 串田孫一
出版社:矢来書院
発行年:1975(昭和50)年
言語:日本語
ASIN: B000J93KFY
日本の山河―緑川洋一風景写真集
 
PgUp 『四季讃歌』
副題名:緑川洋一写真集
著者名:緑川洋一
出版社:毎日新聞社
発行年:1976(昭和51)年
言語:日本語
サイズ: 44 x 30.8 x 4.6 cm : 227ページ
ASIN: B000J91YJ8
四季讃歌―緑川洋一写真集

▲PageTop 
PgUp 『瀬戸内海』
副題名:美しい日本シリーズ
著者名:緑川洋一 阿川弘之
出版社:国際情報社
発行年:1978(昭和53)年04月
言語:日本語
サイズ: 38.2 x 27.2 x 3 cm : 136ページ
ASIN: B000J8PGN4
瀬戸内海(美しい日本シリーズ)
 
PgUp 『日本百景』
副題名:緑川洋一写真集
著者名:緑川洋一
出版社:日本カメラ社
発行年:1981(昭和56)年06月01日
言語:日本語
サイズ: 31.6 x 22.2 x 2.8 cm
大型本: 156ページ
ISBN-10: 4817920025
ISBN-13: 978-4817920027
日本百景―緑川洋一写真集

▲PageTop 
PgUp 『緑川洋一』
副題名:昭和写真・全仕事〈series 6〉
著者名:緑川洋一
出版社:朝日新聞社
発行年:1982(昭和57)年10月
言語:日本語
サイズ: 29.6 x 24.4 x 1.6 cm : 133ページ
ASIN: B000J7LH1U
昭和写真・全仕事〈series 6〉緑川洋一
 
PgUp 『緑川洋一旅日記』
副題名:NCフォトブックス
著者名:緑川洋一
出版社:日本カメラ社
発行年:1984(昭和59)年01月
言語:日本語
北は北海道、流氷のオホーツクから、南は亜熱帯のさんご礁にいたる三千五百キロ、日本列島は大変に変化に富んだ景観を呈している。内陸部は高い岩峰や原生林や湖があって、陸と海との接点は断崖となり白砂となって、その美しい自然はわれわれの胸を打つのである。 これらを写して四半世紀、よくもこれ程までに旅をつづけたものだと思う。その旅を古い日記の中から、つづったのがこの旅日記である。
単行本: 230ページ
サイズ: 18.8 x 13.5 x 1.8 cm
ISBN-10: 4817910127
ISBN-13: 978-4817910127
緑川洋一旅日記 (NCフォトブックス)

▲PageTop 
PgUp 『日本の四季』
副題名:緑川洋一写真集 (日本カメラ別冊)
著者名:緑川洋一
出版社:日本カメラ社
発行年:1986(昭和61)年03月
言語:日本語
単行本: 163ページ
サイズ: 25.4 x 21 x 1.2 cm
ISBN-10: 4817930128
ISBN-13: 978-4817930125
日本の四季―緑川洋一写真集 (日本カメラ別冊)
 
PgUp 『山陽道』
副題名:緑川洋一写真集
著者名:緑川洋一
出版社:集英社
発行年:1992(平成4)年01月
言語:日本語
ふる里瀬戸内を撮り続けて50余年。今、新たな史観にたち、失なわれゆく、“歴史回廊”山陽道を愛惜を込めて活写した作品集。大阪から下関へ。陸路・海路の2部構成でカラー102点収録。
大型本: 189ページ
サイズ: 30.8 x 30.8 x 2.4 cm
ISBN-10: 408532036X
ISBN-13: 978-4085320369
山陽道―緑川洋一写真集

▲PageTop 
PgUp 『巴里今昔』
副題名:緑川洋一写真集
著者名:緑川洋一
出版社:東方出版
発行年:1996(平成8)年11月
言語:日本語
私が初めてパリへ行ったのは1959年。4ヵ月にわたる一人旅で、外地の風物が珍しかった…。その後の7回の訪巴の折の写真と随想を一冊にまとめたもの。パリの年輪を写し撮った写真集。
単行本: 127ページ
サイズ: 25.4 x 24.2 x 1.8 cm
ISBN-10: 4885915066
ISBN-13: 978-4885915062
巴里今昔―緑川洋一写真集
 
PgUp 『水墨の詩・日本の山河』
副題名:緑川洋一写真集
著者名:緑川洋一
出版社:東方出版
発行年:1997(平成9)年07月
言語:日本語
北はオホーツク流氷の海から、南は沖縄のさんご礁まで、3500kmの厳しく麗しい日本各地の山河を愛惜をこめて写し続ける著者の、50年に及ぶ作品の中から88点を厳選。モノクロームでとらえた四季の光芒。
大型本: 155ページ
サイズ: 30.6 x 30.2 x 2.2 cm
ISBN-10: 4885915295
ISBN-13: 978-4885915291
水墨の詩・日本の山河―緑川洋一写真集

▲PageTop 
PgUp 『緑川洋一』
副題名:日本の写真家〈22〉
著者名:長野重一 緑川洋一
出版社:岩波書店
発行年:1997(平成9)年12月18日
言語:日本語
逆光の瀬戸内海を幻想的に表現したカラー作品で知られる緑川洋一(1915−)は,じつは港町のスナップの隠れた名手でもある.1950年代の未発表作品をはじめ,モノクローム作品を中心に紹介する.
大型本: 71ページ
サイズ: 22.4 x 22 x 1.2 cm
ISBN-10: 4000083627
ISBN-13: 978-4000083621
日本の写真家〈22〉緑川洋一
 
PgUp 『皇居の四季と盆栽』
著者名:緑川洋一
出版社:東方出版
発行年:1998(平成10)年03月
言語:日本語
東京の中心にある皇居、そこでの四季のうつろいはどんなだろうか。本書は春夏秋冬を幾年にも渡って記録していった著者が、皇居の盆栽を主とし、皇居の四季を代表するものを選んで一冊にまとめた。
単行本: 70ページ
サイズ: 22.8 x 18 x 1 cm
ISBN-10: 4885915554
ISBN-13: 978-4885915550
皇居の四季と盆栽

▲PageTop 
PgUp 『大阪懐古』
副題名:半世紀昔の庶民の町 緑川洋一写真集
著者名:緑川洋一
出版社:東方出版
発行年:2001(平成13)年09月
言語:日本語
1952年から1954年、長い間戦争に抑圧されていた時代が終わり、明るさを取り戻した大阪は、衣料に食料に、すさまじいエネルギーで復興していった。当時の様子を収録し半世紀昔の逞しい大阪の様子を写し出した写真集。
単行本: 102ページ
サイズ: 23.4 x 18.2 x 1.4 cm
ISBN-10: 4885917484
ISBN-13: 978-4885917486
大阪懐古 半世紀昔の庶民の町―緑川洋一写真集
 




-  写真家 緑川洋一  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.2m  To Home- on