なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


1371

画家  横尾 忠則(よこお ただのり)

< b.1936 -     >        
PgUp 『横尾忠則全集』
著者名:横尾忠則
出版社:講談社
発行年:1971(昭和46)年
言語:日本語
寸法: 22 x 15.6 x 3.8 cm
横尾忠則全集 (1971年)
 
PgUp 『インドへ』
副題名:文春文庫 (297‐1)
著者名:横尾忠則
出版社:文藝春秋
発行年:1983(昭和58)年01月
言語:日本語
ビートルズに触発され、三島由紀夫に決定づけられて訪れたインド同時代のカルマ<業>を背に、芸術家の過敏な感性をコンパスとして宇宙と自己、自然と芸術を考える異色旅行記。カラー口絵23P
文庫: 203ページ
寸法: 15.2 x 10.8 x 1 cm
インドへ (文春文庫 (297‐1))
 
PgUp 『横尾忠則の全ポスター』
著者名:横尾忠則 アイデア編集部
出版社:誠文堂新光社
発行年:1995(平成7)年06月
言語:日本語
横尾忠則の公的な出発点は高校時代のポスター。彼のその時どきの芸術的関心がそのままポスターという形式に込められ、彼の芸術のエッセンスがつまっている作品となっている。横尾忠則の全ポスターを一挙公開。
大型本: 134ページ
寸法: 30.2 x 23 x 1.8 cm
横尾忠則の全ポスター

▲PageTop 
PgUp 『見えるものと観えないもの』
副題名:横尾忠則対話録
著者名:横尾忠則
出版社:筑摩書房
発行年:1997(平成9)年01月
言語:日本語
最近数年間の著者の過激かつ超絶した対談を集成して、世紀末の狂気と不安と美とを、ことばによって描破する。
文庫: 315ページ
寸法: 14.6 x 10.6 x 1.4 cm
見えるものと観えないもの―横尾忠則対話録 (ちくま文庫)
 
PgUp 『朝日美術館 日本編9』
副題名:横尾忠則
著者名:横尾忠則
出版社:朝日新聞社
発行年:1997(平成9)年05月
言語:日本語
ムック: 98ページ
寸法: 32.6 x 25.6 x 0.8 cm
朝日美術館 (日本編9)

▲PageTop 
PgUp 『名画感応術』
副題名:神の贈り物を歓ぶ
著者名:横尾忠則
出版社:光文社
発行年:1997(平成9)年06月
言語:日本語
絵は特別の人にしか理解できないのだろうか?知的に認識することが必要なのだろうか?芸術とは本来、神が人間の身体を通じて具現化されたものであり、万人の塊を開花させるもの。誰でも心を開けば、作品から無限の歓びを得ることができる―。ピカソ、ゴッホらの名画を通じて、絵画を“感応”するための取引を贈る横尾流アート・エッセイ。
文庫: 247ページ
寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
名画感応術―神の贈り物を歓ぶ (光文社文庫)
 
PgUp 『私と直観と宇宙人』
副題名:文春文庫
著者名:横尾忠則
出版社:文藝春秋
発行年:1997(平成9)年09月
言語:日本語
「直観は正しい。直観は神の観方を体感して得るものなのだ」。その直観に導かれての旅は、不思議な出来事の連続だった。偶然はやはり必然なのか。「芸術とは天界を地上に映すこと」。神の意思を伝達する道具たらんと欲する著者に、遂に宇宙人からの交信が復活する。画霊・横尾忠則の辿る精神世界の旅、第四弾。
文庫: 219ページ
寸法: 15.2 x 10.8 x 1.2 cm
私と直観と宇宙人 (文春文庫)

▲PageTop 
PgUp 『横尾忠則 ggg Books 28』
副題名:スリージーブックス 世界のグラフィックデザインシリーズ28
著者名:横尾忠則 田中一光
出版社:トランスアート
発行年:1997(平成9)年10月
言語:日本語
ギンザ・グラフィック・ギャラリーの展覧会から生まれたグラフィックデザインのデザイナー全集。横尾忠則の作品を一冊に収録。
単行本: 64ページ
寸法: 18.8 x 13.4 x 1.2 cm
横尾忠則 ggg Books 28(スリージーブックス 世界のグラフィックデザインシリーズ28)
 
PgUp 『今、生きる秘訣』
副題名:横尾忠則対話集
著者名:横尾忠則
出版社:光文社
発行年:1998(平成10)年04月
言語:日本語
文庫: 276ページ
寸法: 15 x 10.4 x 1.4 cm
今、生きる秘訣―横尾忠則対話集 (知恵の森文庫)

▲PageTop 
PgUp 『ぼくは閃きを味方に生きてきた』
副題名:光文社文庫
著者名:横尾忠則
出版社:光文社
発行年:1998(平成10)年07月
言語:日本語
世界を舞台に、世代やジャンルを超えて興奮をもたらすアーチスト・横尾忠則。その彼が、時代の寵児となる’60年代のことから、三島由紀夫、ジョン・レノンらとの多彩な交遊、’81年の“画家宣言”そして現代美術に至るまで赤裸々に語る。もちろん、夢、死、愛のことなども…。時代をリードし続ける“天才”の謎を垣間見られる貴重な書。
文庫: 237ページ
寸法: 15.2 x 10.6 x 1.2 cm
ぼくは閃きを味方に生きてきた (光文社文庫)
 
PgUp 『波乱へ!!』
副題名:横尾忠則自伝
著者名:横尾忠則
出版社:文藝春秋
発行年:1998(平成10)年11月
言語:日本語
「不思議なことが重なり、偶然が偶然を呼び、思いもよらない事物や人が自然に集まって願望が達成してしまう。しかし願望が実現するまでのプロセスといったら、天国と地獄の間で往復運動が繰り返されるみたいで、スリルに満ちている」―明日は何が起こるかわからない、波乱が日常の横尾忠則的’60〜’80年代満載。
文庫: 506ページ
寸法: 15.4 x 10.6 x 2.2 cm
波乱へ!!―横尾忠則自伝 (文春文庫)

▲PageTop 
PgUp 『横尾忠則ポスタア芸術』
著者名:横尾忠則
出版社:実業之日本社
発行年:2000(平成12)年05月
言語:日本語
近作YOKOOポスターに秘められた謎!横尾忠則は生命の、死の、夢の、そして愛の本質を探し求め、リアリティの過去、現在そして未来の世界を拡げている。精神の予言者として、彼は我々の不安な魂のための根気強い癒し人となっている。彼は、感情生活を反映させることで、驚くべき絵画的形象で表現された魂の永遠の平穏に通じる道を拓くのだ。
単行本: 197ページ
寸法: 23.4 x 15.8 x 2.4 cm
横尾忠則ポスタア芸術
 
PgUp 『名画裸婦感応術』
副題名:知恵の森文庫
著者名:横尾忠則
出版社:光文社
発行年:2001(平成13)年06月
言語:日本語
裸婦は絵画の主題でも最もポピュラーで、裸婦に挑戦しなかった画家を探す方がむしろ困難なくらいだ。もし「素」の気持ちで絵を観ることができれば、逆に絵の方からどんどん情報を伝えてくれるものである―。知識に頼るのではなく、五感を通して楽しむ絵画との旅。書下ろしを多数含む、特別オリジナル作品。
文庫: 242ページ
寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
名画裸婦感応術 (知恵の森文庫)

▲PageTop 
PgUp 『横尾流現代美術』
副題名:私の謎を解き明かす
著者名:横尾忠則
出版社:平凡社
発行年:2002(平成14)年07月
言語:日本語
絵画とグラフイックデザインの両面で活躍する横尾忠則。その溢れるばかりの創造的エネルギーはどこからやってくるのか?高校時代に油絵に出会い、デザイナー時代にポップアートに衝撃を受け、八一年ニューヨークでピカソ展を見て、画家に転向する。それから二〇年の苦闘の末に、本能に従って描くことの歓びを知る。「美は愛を具現化したもの」と言い切る横尾が、自らの芸術的な歩みを初めて公開する。
新書: 214ページ
寸法: 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
横尾流現代美術―私の謎を解き明かす (平凡社新書)
 
PgUp 『隠居宣言』
副題名:平凡社新書
著者名:横尾忠則
出版社:平凡社
発行年:2008年03月
言語:中国語
六〇年代に若者文化の象徴的存在となり、その後も美術の第一線でエネルギッシュに活躍する横尾忠則―彼が「隠居」を宣言した!隠居宣言とは何か?その目的は?それからどう変わったのか?さらに毎日の生活、健康と病気、故郷への想い、死についての意識まで、新しい生き方のヒントとなる一〇八の答え。隠居とは、肩の力を抜いた生き方!人生をより楽しく、より創造的にする。
新書: 238ページ
寸法: 17.2 x 10.6 x 2 cm
隠居宣言 (平凡社新書)

▲PageTop 
PgUp 『ぶるうらんど』
著者名:横尾忠則
出版社:文藝春秋
発行年:2008(平成20)年04月
言語:日本語
まずは「ぶるうらんど」に面食らい、次に「アリスの穴」で出口の見えない迷路に迷いこむかもしれません。ただ、そこであきらめないでください。「CHANELの女」で点が線へ、「聖フランチェスコ」では線がついに面となり、さらにその先の次元へと誘ってくれます。横尾忠則、初小説!誰も見たことがない、永遠の愛の物語。
単行本: 156ページ
寸法: 19 x 13.8 x 2.2 cm
ぶるうらんど
 
PgUp 『冒険王・横尾忠則』
著者名:横尾忠則
出版社:国書刊行会
発行年:2008(平成20)年09月
言語:日本語
豊饒なイメージを包摂する最新絵画から、1960〜70年代グラフィック原画まで、約600点をオールカラーで収録。美術と文学といったジャンルを鮮やかに踏み越える「冒険王」横尾忠則の作品集。ロング・インタビュー付き。
大型本: 265ページ
寸法: 30.8 x 22.8 x 2.8 cm
冒険王・横尾忠則

▲PageTop 
PgUp 『死の向こうへ』
著者名:横尾忠則
出版社:光文社
発行年:2008(平成20)年11月11日
言語:日本語
「ぼくが死を初めて意識したのは、二歳のときだった」―子供の頃から頭にこびりついて離れなかった「死」に対する想いを綴る。母の背で意識した死、三島由紀夫と死の影、リアルな擬似死体験、死に魅了された日々…独自の「死生観」をエピソード的に語り、精神世界のイメージがほとばしる。「死」は終わりのことではない。「生」は「死」を考えることから始まる。
文庫: 187ページ
寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
死の向こうへ (光文社知恵の森文庫)
 
PgUp 『病の神様』
副題名:横尾忠則の超・病気克服術
著者名:横尾忠則
出版社:文藝春秋
発行年:2009(平成21)年03月10日
言語:日本語
病院に行くと生き生きするという著者が、これまで患ってきた数々の病気とのつき合い方・克服法を一挙公開。動脈血栓で立つこともできなかった足が三島由紀夫の自決を知った途端に治った話、たった八分の温泉入浴で帯状疱疹が消えた話など、独自の死生観とユーモアをまじえてつづったかつてない病気エッセイ。
文庫: 249ページ
寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
病の神様―横尾忠則の超・病気克服術 (文春文庫)

▲PageTop 
PgUp 『憂魂、高倉健』
著者名:横尾忠則
出版社:国書刊行会
発行年:2009(平成21)年06月01日
言語:日本語
1971年に制作されながらも書店店頭に並ぶことのなかった“幻の書”のリニューアル完全版。遠藤努撮影による“俳優・高倉健”のスチール写真を中心に貴重なプライベート写真やスナップも含めて横尾忠則が編集した圧巻の370ページ。加えて細江英公、立木義浩、森山大道、石黒健治ほか豪華写真家の競演による作品、横尾忠則による高倉健インタビュー・年譜なども収録。永らく入手困難となっていた原本を横尾忠則監修により復刻。最新の高精度印刷技術により収録写真を原本より鮮やかに再現、新たな図版も大幅増補し、さらに美麗貼函におさめた愛蔵版。付録として横尾忠則による当時のあとがき、制作ノート、書き下ろしエッセイを収録したリーフレットを付す。
単行本: 370ページ
寸法: 28.2 x 20.4 x 3.8 cm
憂魂、高倉健
 
PgUp 『未完の横尾忠則』
副題名:君のものは僕のもの、僕のものは僕のもの
著者名:横尾忠則 金沢21世紀美術館=企画
出版社:美術出版社
発行年:2009(平成21)年09月11日
言語:日本語
何事も結末を迎えて初めて完成に至るわけで、生きているかぎり、制作しているかぎり、「未完」という「生々しい」状態にある。「未完」をキーワードに横尾ワールドを捉えてみると、さまざまなスタイルが同時に混在する稀な存在であることに気付く。そして、芸術の「生」の力を体感させてくれる。
ハードカバー: 211ページ
寸法: 21.4 x 15.2 x 2.2 cm
未完の横尾忠則―君のものは僕のもの、僕のものは僕のもの

▲PageTop 
PgUp 『東京Y字路』
著者名:横尾忠則
出版社:国書刊行会
発行年:2009(平成21)年10月26日
言語:日本語
横尾芸術の近年来の重要なモチーフのひとつである「Y字路」を、23区から都下、島部まで、東京をくまなく探訪し、写真というかたちで追い求めた―Y字路発見を時代に刻印する、横尾忠則初にして、空前絶後の写真集。
ハードカバー: 264ページ
寸法: 30.2 x 23.4 x 2.6 cm
東京Y字路
 
PgUp 『ポルト・リガトの館』
著者名:横尾忠則
出版社:文藝春秋
発行年:2010(平成22)年03月
言語:日本語
スペインのダリの館で日本人画家が経験する怪異譚(「ポルト・リガトの館」)。アマゾンの大湿原帯で元夫婦が遭遇したものは?(「パンタナールへの道」)。カシミールの高原湖で性の秘儀を会得する芸術家(「スリナガルの蛇」)。異国を旅する三つの能仕掛けの物語が絡まりあい、現実と幻想のあわいへ誘う。
単行本: 253ページ
寸法: 19 x 13 x 2.8 cm
ポルト・リガトの館

▲PageTop 
PgUp 『猫背の目線』
副題名:日経プレミアシリーズ
著者名:横尾忠則
出版社:日本経済新聞出版社
発行年:2010(平成22)年07月09日
言語:日本語
古稀を迎えた猫好きの芸術家は考えた。「忙しいのは他人の時間に振り回されるから」「病気自慢が体を浄化する」「努力は運命の付録のようなもの」―老年が人生を仕上げる時期ならば、ひとつ人生を遊んでやろう、遅ればせながら隠居を実行しよう。自然に、創造的に生きたい老若男女必読。
単行本(ソフトカバー): 200ページ
寸法: 17.2 x 11 x 1.6 cm
猫背の目線 (日経プレミアシリーズ)
 
PgUp 『横尾忠則全ポスター』
著者名:横尾忠則
出版社:国書刊行会
発行年:2010(平成22)年07月30日
言語:日本語
1953年、高校2年時の作品から最新作まで、世界のグラフィック・シーン、そしてまた世界のアート・シーンに新たな領野を切り拓いた、横尾忠則、半世紀を越える、前人未到の足跡!全ポスター約900点を収録。
単行本: 460ページ
寸法: 27.6 x 22.8 x 4.2 cm
横尾忠則全ポスター

▲PageTop 
PgUp 『[新版]岡本太郎と横尾忠則』
著者名:倉林 靖
出版社:JRC
発行年:2011(平成23)年02月17日
言語:日本語
岡本太郎の生誕百周年を記念して、長らく絶版になっていた岡本論・横尾論の必読書を、全編にわたって改稿し、新たな内容を加えて復刊。
単行本(ソフトカバー): 296ページ
寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
[新版]岡本太郎と横尾忠則
 
PgUp 『芸術ウソつかない』
副題名:横尾忠則対談集
著者名:横尾忠則
出版社:筑摩書房
発行年:2011(平成23)年05月12日
言語:日本語
気の置けない旧知の友ならではの会話あり、会いたかった人との意外な話の展開があり…。横尾忠則が、表現の最先端を走る15人と、芸術の源泉、深淵について、語り合い、ときに聞き手となって尋ねる魂の会話集。
単行本: 326ページ
寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
横尾忠則対談集 芸術ウソつかない (ちくま文庫)

▲PageTop 
PgUp 『ツイッター、その 雑念のゴミばこ』
著者名:横尾忠則
出版社:角川書店
発行年:2011(平成23)年08月31日
言語:日本語
芸術を語り、肉体を愛し、人生を唱う。読んでいるだけで心が癒される、横尾さんのつぶやき。芸術家・横尾忠則の2010年3月31日・ツイッター第一声から、1年後の2011年3月31日分までを一挙掲載。
単行本: 309ページ
寸法: 18 x 11.8 x 2.8 cm
ツイッター、その 雑念のゴミばこ
 
PgUp 『横尾忠則コラージュ』
副題名:1972-2012
著者名:横尾忠則
出版社:国書刊行会
発行年:2012(平成24)年09月11日
言語:日本語
横尾忠則の創作の源泉のひとつ、コラージュ作品全点をオールカラーで集大成。ニューヨークで開かれた個展にあわせ制作された最新作は本邦初紹介。
大型本: 158ページ
寸法: 31.5 x 23.4 x 1.2 cm
横尾忠則コラージュ: 1972-2012

▲PageTop 
PgUp 『ユリイカ2012年11月号』
副題名:特集=横尾忠則
著者名:横尾忠則 山田洋次 美輪明宏 辻惟雄 高山宏
出版社:青土社
発行年:2012(平成24)年10月27日
言語:日本語
ムック: 245ページ
寸法: 22 x 14.2 x 1.4 cm
ユリイカ2012年11月号 特集=横尾忠則
 
PgUp 『横尾忠則 ラッピング電車 故郷を走る』
著者名:横尾忠則 酒井忠康 織作峰子
出版社:淡交社
発行年:2012(平成24)年11月26日
言語:日本語
兵庫県北播磨の日常風景を一変させた強烈なパワー!横尾ワールド全開のアート列車のすべて。
単行本: 125ページ
寸法: 21 x 15 x 1.6 cm
横尾忠則 ラッピング電車 故郷を走る

▲PageTop 
PgUp 『横尾劇場』
副題名:演劇・映画・コンサートポスター
著者名:横尾忠則 南嶌宏
出版社:DNP文化振興財団
発行年:2012(平成24)年12月
言語:日本語
単行本: 202ページ
寸法: 18.6 x 13.6 x 2.6 cm
横尾劇場―演劇・映画・コンサートポスター (世界のグラフィックデザインシリーズ)
 
PgUp 『横尾忠則 全装幀集』
著者名:横尾忠則
出版社:パイインターナショナル
発行年:2013(平成25)年06月12日
言語:日本語
デザインのあらゆる手法が凝縮! 55年間の装幀900点!!強力なパワーを放つ作品を次々と生み出した、世界的デザイナー・横尾忠則。一見放埒に見える作品には、タイポグラフィや空間の捉え方など、グラフィックへの造詣の深さが隠されています。処女作を含め、約900点の作品を収録した「装幀という名の自伝」は、必見!!
大型本: 512ページ
横尾忠則 全装幀集

▲PageTop 
PgUp 『えほん・どうぶつ図鑑』
著者名:横尾忠則 穂村弘
出版社:芸術新聞社
発行年:2013(平成25)年07月21日
言語:日本語
横尾忠則の《動物》作品に、人気歌人・穂村弘が文章を添えた、豪華異色の組み合わせが実現した一冊。そして、読者みずから切り抜いて完成させる斬新な絵本です。「切り抜いてください。あなたの鋏(はさみ)で。」「動物園の動物」と「ひとりぼっちの都市生活者」各々の内奥に巣くう故郷への切ない想いが、切り抜かれた動物たちの輪郭が織りなす異界のような未知の絵画世界に解け出ます。
単行本: 34ページ
寸法: 26.5 x 21.2 x 1.4 cm
ISBN-10: 4875863667
ISBN-13: 978-4875863663
えほん・どうぶつ図鑑 (とぴか)
 
PgUp 『横尾忠則 芸術にゴールはない』
副題名:別冊太陽
著者名:別冊太陽編集部
出版社:平凡社
発行年:2013(平成25)年08月26日
言語:日本語
1960年代にポスター作品で世界的に注目を集め、以後グラフィック、絵画、文学の枠組みを超えつつ、時代の先端を疾走する横尾忠則。喜寿を迎える本年、その全貌を明らかにする。
ムック: 179ページ
寸法: 28.8 x 21.8 x 1.6 cm
ISBN-10: 4582945546
ISBN-13: 978-4582945546
横尾忠則: 芸術にゴールはない (別冊太陽)

▲PageTop 
PgUp 『ぬりえ横尾探検隊』
副題名:COLORING LOST IN YOKOO JUNGLE
著者名:横尾忠則
出版社:芸術新聞社
発行年:2014(平成26)年04月20日
言語:日本語
ぬってみよう! あなたの色を手がかりに作品にひろがる色彩の密林を探検しよう!厳選された13点の原画を細密に線描加工した「ぬりえ」素材を、ワイドな誌面に収載。「横尾探検隊 LOST IN YOKOO JUNGLE」展の出品作品40点余りを収録。読者が仕上げるぬりえ作品はみだしても、ぬりかけでもあなたはどこまで遊べるか?
単行本(ソフトカバー): 50ページ
寸法: 23.4 x 18.2 x 1.8 cm
ISBN-10: 4875863977
ISBN-13: 978-4875863977
ぬりえ横尾探検隊 COLORING LOST IN YOKOO JUNGLE (とぴか)
 
PgUp 『絵画の向こう側・ぼくの内側』
副題名:未完への旅
著者名:横尾忠則
出版社:岩波書店
発行年:2014(平成26)年06月19日
言語:日本語
美とは何か。描くとはどのような行為なのか。絵画にとって完成とは。アトリエの現場で、幼少期の記憶から、ウォーホル、三島由紀夫、寺山修司など表現者との交流から、日々問い続ける独自の考察は、絵画の制度や自己の境界を越えるものとなっていく。1960年代から走り続けた現代美術の旗手が創造の現場から問う、体験的芸術入門。
単行本(ソフトカバー): 288ページ
寸法: 18.8 x 13.2 x 2.4 cm
ISBN-10: 4000291351
ISBN-13: 978-4000291354
絵画の向こう側・ぼくの内側――未完への旅 (岩波現代全書)

▲PageTop 


画家 横尾忠則 登録数  
プロフィール経歴  0文献  37作品  0資料  0展覧会  1


-  画家 横尾忠則  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2017 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.1m  To Home- on