なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


1121

画家  稗田 一穂(ひえだ かずほ)

< b.1920 -     >        
PgUp 『稗田一穂画集』
副題名:昭和11年〜昭和58年春
著者名:稗田一穂 河北倫明 三木哲夫文
出版社:朝日新聞社
発行年:1983(昭和58)年06月23日
言語:日本語
稗田画伯は東京芸大教授で、花鳥の世界に新鮮な詩情と自然を持ちこみ、独自の人物画、風景画の境地を打ち立てた。本画集は16歳の作品「初夏の庭」より近作「春苑」に至る83点を精緻な原色版で構成し、稗田芸術を再現する。
B4変 原色88丁・本文36ページ
ASIN: B000J7DKOM
稗田一穂画集
 
PgUp 『画集稗田一穂』
副題名:ふるさと紀州を描く
著者名:稗田一穂
出版社:郷土出版社
発行年:1997(平成9)年08月
言語:日本語
現代日本画の革新に情熱を傾け、ユニークな創造活動を展開する画家のふるさと紀州を描いた作品を中心に、最新作まで100点余を収録した画集。
単行本: 146ページ
サイズ: 31.6 x 31.6 x 3 cm
ISBN-10: 4876700931
ISBN-13: 978-4876700936
画集稗田一穂―ふるさと紀州を描く
 


画家 稗田一穂 登録数  
プロフィール経歴  1文献  2作品  0資料  0展覧会  1


-  画家 稗田一穂  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.2m  To Home- on